あなたのメタボ度は大丈夫?メタボリックシンドロームの怖さ

メタボ解消(運動)

水泳

メタボの解消には、水泳も有効です。水泳もウォーキングと同じ有酸素運動です。有酸素運動とは、からだが酸素を消費する運動です。これにあわせて、メタボの原因である内臓脂肪を燃焼させるのです。


ですから、水泳は内臓脂肪量の減少に効果があります。最近は、プールを併設するスポーツジムも多く、簡単に水泳が行えるようになりました。 水泳の場合、水によりからだが冷えてしまうから脂肪が燃焼せず、メタボ解消には効果がないのではないかという疑問を持たれる方がいらっしゃるようです。


内臓脂肪を燃焼させるためには、20分以上運動をし続けることが必要です。これは外の温度とは関係がないと考えられます。脂肪を燃焼させてメタボを解消するためには、水泳等の有酸素運動により消費カロリーを増加させ、他方で食事制限により摂取カロリーを制限する必要があります。


これを守れば、水泳であろうとウォーキングであろうとメタボ解消は可能でしょう。 泳げない方は、水泳を敬遠するかもしれません。泳ぎ方を知らない方は、プールでレッスンを受けるといいと思います。そこで、少し泳ぐ練習をしましょう。クロールや平泳ぎができるようになれば、長い時間泳ぐことができます。


そうすると、より多くの内臓脂肪を燃焼させることができます。また、泳げないとしても、プール内を歩くことができます。これは陸上で行うウォーキングと同じです。水中では水の抵抗があるため、歩き続けることで足の筋肉を刺激することもできるでしょう。