あなたのメタボ度は大丈夫?メタボリックシンドロームの怖さ

メタボ解消(運動)

筋力トレーニング

メタボの解消には、運動が必要です。運動には、大きく分けて2つの種類があります。1つが有酸素運動であり、もうひとつが無酸素運動です。無酸素運動といっても運動中に呼吸をしないわけではなく、短い時間の運動のためからだが酸素を使わないことからこのように呼ばれます。


ここで説明するのは筋力トレーニングであり、無酸素運動に含まれます。 では、どのような筋力トレーニングをすればいいのでしょうか。代表的なものは、腕立て伏せ、腹筋や背筋、スクワットなどです。これらを無理せずに、徐々に負荷をかけながら続けていきましょう。


筋力トレーニングをするのは、からだの基礎代謝を上げるためです。なぜ基礎代謝を上げる必要があるのか。それは、再びからだに脂肪がつかないようにするためです。基礎代謝とは、生きていくのに必要なエネルギーの量です。


つまり、基礎代謝が上がると、ふだんの生活をしていくなかでもからだが多くのエネルギーを消費するようになります。しかし基礎代謝が低いと、せっかくウォーキングや水泳などの有酸素運動によって体脂肪が燃焼したとしても、余分なエネルギーがからだに残る可能性が高まります。これがリバウンドです。したがって、筋力トレーニングをして基礎代謝を上げることで、からだに脂肪がたまりにくくなってリバウンドを防止することができるのです。


筋力トレーニングは体脂肪を落とす有酸素運動とは異なり、目に見えて効果が出るまで時間がかかります。効果が出ない間もあきらめずに続けることが必要だということも覚えておきましょう。