あなたのメタボ度は大丈夫?メタボリックシンドロームの怖さ

メタボ解消(食事)

お茶

メタボを解消するためには、お茶も有効なようです。一口にお茶といっても、緑茶やウーロン茶などさまざまな種類があります。いったいどのお茶がメタボにどのように働くのでしょうか。


メタボとは、内臓脂肪量が基準値を超えていること、これに加えて高脂質・高血圧・高血糖のうち2つについて基準値を超えていることをいいます。そこで、メタボのメカニズムに沿って考えていきたいと思います。


まずは、緑茶です。緑茶にカテキンという成分が含まれていることをご存じの方は多いと思います。実は、このカテキンがメタボに効果的だというのです。カテキンは、体内に吸収されると脂肪燃焼酵素の働きを活性化させ、脂肪をエネルギーとして消費しやすくするのです。メタボ解消のためには、内臓脂肪量を減少させる必要があります。


そのためには、摂取するエネルギー以上に消費する方が多くなければなりません。緑茶は、消費エネルギーを増加させることで、内臓脂肪量が減少し、ひいてはメタボ解消につながるということです。また、カテキンにはメタボ解消以外にもさまざまな効果があるとされています。


次に、トチュウという植物の葉を使って作られた杜仲茶です。杜仲茶は、高血圧の改善や脂肪の分解といった効果を有しているようです。そのため、メタボの要件である高脂質や高血圧といった数値が改善することが期待できます。 お茶も、サプリメントや漢方と同様に、あくまでメタボ解消の補助のために用いることが適切だと思います。