あなたのメタボ度は大丈夫?メタボリックシンドロームの怖さ

メタボ解消(食事)

メタボを解消する

メタボを解消するためにはどうすればいいのでしょうか。メタボ該当者及びメタボ予備軍の方の場合、このまま放っておいても何も変わらず、かえって状況が悪化する可能性があります。そこで、メタボを解消する方法を考えてみたいと思います。ここでは、運動面と食事面に分けて検討しましょう。


まずは、運動です。メタボは、内臓脂肪量が基準値を超えていることが1つの要件です。ですから、内臓脂肪を減らす運動をする必要があります。代表的なものは、ウォーキングや水泳といった有酸素運動です。


これらを20分以上続けてやることが内臓脂肪の燃焼につながります。また、基礎代謝を増やすことでリバウンドを防止することができます。ウォーキング等の有酸素運動に加えて、筋力トレーニングも併せてやると効果的です。腹筋を鍛えて内臓脂肪を落とすことで、割れた腹筋が現れることでしょう。


次に、食事です。メタボになった原因は、食事にあることが多いでしょう。ですから、ここを改善しないと、いくら運動をしても根本的な解決にはなりません。では、どういった食事がよいか。1つは、高たんぱく質・低脂肪の食事をすることです。


内臓脂肪量の増加は、高脂質の食事を摂ることによって起こりますから、その逆に高タンパク質・低脂肪のものを摂ればよいということになります。高タンパク質・低脂肪な食事の代表的なものは、豆腐などの大豆食品です。また、最近ではメタボ対策として、高タンパク質・低脂肪な食事のレシピ本なども販売されています。自分のからだを自分で作りあげましょう。